本文へスキップ


中学硬式野球部(東京都市大学付属ボーイズ)

東京都市大学付属中高硬式野球部は、第一志望大学合格と甲子園出場を目指しています。

《新着》
 

       中学硬式野球部(東京都市大付属ボーイズ)
日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)東京西支部所属
東京西支部
部員は3年生18名、2年生12名  1年生12名の42名で活動しています。(2017年6月現在)
    
     《主な実績》
2015年6月   東京西支部 全国大会予選 準優勝
2015年7月   東京西支部 関東大会予選突破
2015年8月   関東大会 出場(ベスト8)
2015年9月   東京西支部 東日本大会予選突破
2015年10月 
東日本選抜大会 出場
2016年5月   関東ボーイズリーグ大会 ベスト32
2016年5月   東京西支部春季大会 ベスト4
2016年9月   八王子市長旗争奪大会 ベスト4
2016年12月 東京西支部 全国大会予選 
準優勝
2017年6月   東京西支部 全国大会予選 準優勝

《スタッフ》
役職 名前 プロフィール
代表 辰野 好美 社会科教員 
監督 山ア 雄二 数学科教員 
コーチ 吉田 隆志 社会科教員 前本校高校硬式野球部監督
コーチ 岡本 昌大 数学科教員 本校OB 

東京都市大学付属 中高硬式野球部について

<指導目標>

1・ 日本で例をみない、「中高一貫の硬式野球指導体制」によって甲子園出場を目指す。

上記目標の前提として部員は「第一志望難関大学合格を目指し文武両道に取り組む」事を絶対条件とする。そのための方策は学校の学習、進路指導の上にシステムとして部が確立し、技術指導と同様の位置づけとする。

野球部員が学校の「良きエネルギー供給源」となるように努める。

本校は現在高校からの生徒募集を停止しています。完全中高一貫6ヵ年の教育システムの中で甲子園を目指し近づくにはどうすれば良いか。その一つの方法として中学に硬式野球部が有り強豪ひしめくクラブチームの世界(日本少年野球連盟、ボーイズリーグ)で鍛えられることを選択しました。各中学から腕自慢が集まったクラブチームに学校の部活動が挑み勝つことは容易ではありませんが、日々恵まれた環境で練習に励むことでその差は着実に縮まっていると確信しています。

 また、本チームは「文武一道」「文100、武100の精神」を礎に、広く社会に貢献できる人材の育成を目標に据えています。教室の授業から学ぶ「知識」は、それ以外の生活=経験から学んだ「知恵」と結びついて初めて社会貢献につながるのではないでしょうか。この両輪のバランスを保たせながらともに大きくしていくことこそ大切な人間形成だと思います。野球を通じて決して教室では学べない、努力・忍耐・協力・感謝など、本気で取り組んだことからしか得られない体験をすることが本チームの「目的」です。

 幸い、多くのOBがその経験の価値を知り、大学でも野球を頑張っています。中高6ヵ年の「絆」で甲子園を目指し、社会貢献の素養を身に付け、生涯の友を得る。そんな経験を東京都市大学中高一貫硬式野球部で一緒に目指しましょう。

  *練習見学等は随時受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしています。

 

東京都市大学付属 
中高硬式野球部

〒157-8560
東京都世田谷区成城1-13-1

TEL 03-3415-0104(学校代表)